我が家の子供たち。同じことに取り組んでも三者三様。でもお互いの違いに気づいて 力を合わせれば最強!組織でも兄弟間でも原理は同じ!『7つの習慣〜理解してから理解される』

我が家の子供たち。同じことに取り組んでも三者三様。でもお互いの違いに気づいて 力を合わせれば最強!組織でも兄弟間でも原理は同じ!『7つの習慣〜理解してから理解される』

こんにちは!
女性のキャリアとビジネスを応援❤︎強みコンサルタント』tomoです(o^^o)

暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。さて我が家ではいよいよ夏休みも中盤になりました。『工作の宿題に取り掛かろう!』ということで小学1年生の次男はカラー紙粘土でペン立てを作ることにしました(^^)『一緒にやりたい♪』とお兄ちゃんと妹も参加!準備してみて驚いたのは今の紙粘土の進化!『柔らかくて、扱いやすい、そして乾きにくい』子 どもたちは楽しそうに自在に好きな形を作っていました。
さて、様子を見守っていると兄弟といっても三者三様であることが分かります。そう、同じことに取り組むと違いがよく分かります。見本通りに作りたい子、工夫して見本から変化させたい子、同じものをいくつか作りたい子、これもどれがいい悪いはなくて。それぞれの個性=強みが出ていると思います。そして「お互いの違いに気づいて力を合わせる」と最強!他の子のアイデアで想像力が刺激されて違うものを作ったり、基本に忠実な子の丁寧さを他の子が真似たり。結局組織でもチームでも、兄弟でもこうやって違いを認めて受け入れることでよい変化が起きる。原理っておんなじなんだなぁと思った一コマでした。以前書評を書いた『7つの習慣』の「第5の習慣、理解してから理解される」ってこういうことなんだろうなと思いながら見守っていました(*^^*)とかく『難解』だとか『分かりにくい』という声を聞く『7つの習慣』ですが日常で考えを取り入れることは意外と簡単だと感じています。次回の講座ではこういったことをお伝えしていきたいなと思っています。

Category :
by