サロンへの思い

サロンへの思い

こんにちは。tomoです。
今日はサロンへの思いを。

サロン名、SALON de FleurのFleurはフランス語で「お花」という意味です。

私は「すべての女性は花であり、美しく咲かせることができる。」と信じています。

「一人一人が持つ花(個性、強み)を美しく咲かせる(活かす)お手伝いをしたい」という思いをこめて、Fleur、お花という言葉を選びました。

私自身、これまで結婚、妊娠、出産、育児、家庭と仕事との両立の経験を通し、回り道したり、壁にぶつかったり、迷ったり悩んできました。
乗り越えられたこともあれば、もちろん挫折したこともあります。これらのことや、学んで得てきたものをぎゅっと圧縮したものを分かりやすくお伝えしお客さまご自身の夢実現に少しでもお役立ていただけたらと思ってお仕事をしています。

もちろんまだまだ若輩で未熟者であるという自覚があります。これからも学びを続け、色んな経験やチャレンジを重ね、よりお役に立てるような存在でありたいと思っています。

ちょっと熱くなってしまいました…。このような思いが込められたSALON de Fleurをどうぞよろしくお願いいたします。

Category :
by