ストレングスファインダー、資質は恐れないで向き合ってみる。

ストレングスファインダー、資質は恐れないで向き合ってみる。

今日はストレングスファインダーのお話を。先日ストレングスファインダーについてのブログを見てくださった方からお問い合わせをいただきました。興味をもってくださる方が増えて うれしいのでまた書いてみます♪

私は、ストレングスファインダーのセミナーはもちろん、他のセミナーでご一緒する方たちとも大体ストレングスファインダーでお話ができる環境にいます。そんな環境で楽しいこと、それは『自分と異なる資質を持つ方とお話をすること!』。本当にとても面白いです。
なぜなら、同じ事例があっても感じ方が自分とまったく違うから!ここまで違いがあるのか!と毎回発見があります。
『7つの習慣』でも言われていますが一人一人って本当に『違う見方』(パラダイム)をしていることがよく分かります。
最近『責任感』資質の方と話すことが多いのですが、例えば行くと約束した会合があって当日どれだけ体調が悪くても『這ってでも行こうとする』そうです。私にはこの資質は下位なので本当にびっくりです。単純に『休もうよ!』と思っていまいます。でもご本人にしたら『迷惑をお掛けしてはいけない!決めたことは必ず遂行しなければ!』となってしまうとか。『約束は必ず守らなければいけない』という思考になるらしいです。
それだと苦しいですよね。でも『そこまでは実は誰も求めていない、実は自分で自分を苦しめているだけ』と気付くとそこから解放されます。実際に解放された方を見ました。なんだか感動してしまいました。そうやって資質が強く出すぎて自身を傷つけてしまう場合にまずは気づくこと、そこからその資質は強みに変わっていくのかなと感じています。悪い方面に出ているからとその資質を恐れないでほしいと思います。なぜ悪いのかどこが悪いのか、きちんと資質と向き合うことから全てが始まるような気がしています。
ストレングスファインダーは自分を知るための非常に有効なツールだと思いますし、広まることで必ず人間関係に好循環をもたらすと思います。自分を知りたい方、スキルアップしたい方にお勧めです。

より詳しいことは、ギャラップ認定ストレングスコーチ、はなわひであきコーチのブログをどうぞ♪

Category :
by