コーチングを受けるタイミングとは

コーチングを受けるタイミングとは

こんにちは。山澤ともです。

「コーチングを受けるのにタイミングはありますか?」とのご質問がありましたので、今日はお答えしたいと思います。

それはずばり、

「自分の中でもやもやしているとき」

です。

もやもやといってもいろんな種類がありますね。弊社のクライアント様からよくお伺いするのは次の3つです。

  1. 選択肢がいくつかあるが決めきれない
  2. 答えが出ているようだがしっくりこない
  3. 何がしたいのかよくわからなくなってしまった

こういったとき、一人で考えてもぐるぐると堂々巡りしませんか?そういったときにコーチングは有効です。3.を意外に思う方もいるかもしれませんね。実はコーチングは、目的を見失ってしまった時にも有効です。「セッションの時間は全てクライアントのもの」という考えがありもやもやした胸の内を話すだけでももちろんOKなのです。いったん、胸の内の棚卸しという感じでしょうか。空っぽにすることで見えてくるものがあります。

私自身もコーチとはいえコーチングを受けています。今月受けたのですが、2.をテーマにしました。コーチであればある程度セルフコーチングはできるのですが、やはり自分の背中は自分で見えないのと同じ!コーチから照らしてもらうのが一番の近道なのです。

 

なにかもやもやされている方はこちらからどうぞ。年末年始もお受けしていますのでお気軽に。

Category :
by