お客様の声(ストレングス・ファインダー(クリフトン・ストレングス))

お客様の声(ストレングス・ファインダー(クリフトン・ストレングス))

こんにちは。山澤ともです。

ストレングス・ファインダーのフィードバックセッションを受けていただいた個人のクライアントより感想をいただきましたのでご紹介します。

「ストレングス・ファインダーというデータを活用したコーチングには具体的にどんな効果があるのか?」気になっている方はどうぞ参考になさってください。

あくまでデータはサブツールとなります。データが活用できるのは、ご本人による自己理解したいという気持ちとデータ結果と主観において検証の繰り返しがあってこそ。そうすることで主観だけでなく、データという面からも自己理解が深まり、強みの使い方がわかるようになり、結果として目的達成への力が大きくなります。ぜひ体感してみてください。

■事例紹介

クライアント:20代男性

理由:自己理解を深めたい

経緯:1年前にストレングスファインダー(SF)フィードバックを受講いただいたのですが、その後何度か強みについてお話しするうち自己理解を深められていかれました。

ご本人曰く「最も大きかった効果は、自分の人生の優先順位が明らかになった」こと。フィードバック受講前は周囲の評価が気になり、承認を得るために残業も厭わず仕事に励むものの評価は付いてこず。SF受講後は自分の強みを活かすことに集中できるようになったとのこと。「自分の強みが今まであやふやだった。SFで34資質を出し、上位の強みがわかったことで、自信を持って強みだと認識できるようになり、強みを活かすことに集中できるようになった」とのことです。

強みを活かそうとするうち、人生における優先順位が明らかになったとも言われています。

結果、とりづらいと認識していた有給休暇も申請できるようになりプライベートの充実を得られるようになった、とのこと。また、おまけなんですが、といって教えてくださったのは

勤務する会社の所属部署で最も良い評価を2期連続で取られたこと。これは社内では非常に大きな快挙とのこと。

強みを活かして楽しく目標に向かっていただけなのに、評価というおまけまで付いてきました。結果って後からついてくるんですねえ」としみじみお話しされていました。

自己理解を深めることで、ご自身の強みを武器に迷いなく目標に向かうことができた好例です。

気になる方はこちらからどうぞ。

 

Category :
by