部下の育成に悩んだときは…【おすすめ書籍】「1兆ドルコーチ」

部下の育成に悩んだときは…【おすすめ書籍】「1兆ドルコーチ」

こんにちは。TYC代表 山澤ともです。

先日、コーチ仲間に勧められて読んだ本が大変素晴らしかったので皆さんにシェアさせて頂きたいと思います。とくに部下の育成に悩まれている方におすすめです。

タイトル「1兆ドルコーチ」(ジョナサン・ローゼンバーグ、アラン・イーグル著)

帯にもありますようにこの本は「スティーブ・ジョブズ、エリック・シュミット、ラリー・ペイジ、シリコンバレーの巨人たちの裏には(中略)共通の師がいた!」ということで、伝説のコーチについて書かれたもの。彼の名前はビル・キャンベル。残念ながら彼はすでに亡くなられているのですが、彼からコーチングを受けた上記の「シリコンバレーの巨人」たちが「ビルのコーチングの功績を残さねば!」ということで書籍にまとめたというもの。この導入だけでも個人的にコーチとして大変惹きつけられました!自分の死後に自分のコーチングを受けてくださった方々が本にまとめてくださるなんてコーチ冥利に尽きますよね。

正直、読み始める前は「あのスティーブ・ジョブズのコーチを務められた方だから、きっと神のように素晴らしい人だったのだろう」などど思っていました。しかし、全然違いました!むしろ人間らしさが満載です。(ビルはこちらではご紹介しかねる表現なども日常的に使っていたそうです。本著の中に『ビルの口癖一覧』があるのでそちらでお楽しみください^^笑えます!)そして、成功の秘訣を知り、安心しました。なぜならビル・キャンベルが大事にしていた事は私たちにもできることだったから。

伝説のコーチ、ビル・キャンベ ルの大事にしていた事とは

「人を大切にすること、その人の弱みではなく強みにフォーカスすること。クライアントのために24時間何ができるか考え続けること。」

シリコンバレーで伝説のコーチと言われる方が最も大切にされていたことが「人を大切にすること」。この本で一番惹かれた部分です。なぜなら、シリコンバレーのようなIT業界の最先端の場所でも結局大事なことは変わらない、ということだから。どれだけテクノロジーが発展して生活が便利になっても人の心や想いはインスタントに変わらないしそのように扱って良いことには絶対にならない。ここ、励まされませんか^^?

少し話が逸れてしまいますが、コーチやコンサルタントとして一番困る問いは「コーチングで部下のやる気を出してもらえませんか?」というもの。残念ながらその問いには応えられません…。人財育成というのは畑にタネをまいて水をやり、肥料をよいタイミングで与え、おひさまの力を借りてようやく育つ「作物」と同じです。ポイントは長い目で見る事。出てきた芽をつまない事。「お湯を注いで出来上がり!」とはいかないんですね。

ビルが大事にしていること、きっと今、部下の育成に悩まれている皆さんも心の片隅にお持ちなんじゃないでしょうか。でも今の世の中「スピード!スピード!」さらに今般のコロナ禍や金融ショックなど、まさにVUCA(ブーカ)※1の時代。「そんな悠長なこと言ってる時間は…。」と焦っていらっしゃるかもしれません。でもVUCAの時代だからこそ「多少のことでは倒れない、しっかり大地に根を張った人財」を育成する必要があります。こと育成に関しては周囲の環境に流されず、どっしり構えてみる事をお勧めします。なにしろあのジョブズを支えた伝説のコーチが大事にして居る事なんだから!そう思うと育成に関して「よし!腰を据えてやってやろう!」と思えてきませんか。では「人を大切にする」ってどういうことでしょうか。

※1 VUCAとは…ビジネスや市場、社会にとって将来の予測が困難になっている状態を表す造語。4つの言葉の頭文字を取ったもの

  • Volatility:変動性
  • Uncertainty:不確実性
  • Complexity:複雑性
  • Ambiguity:曖昧性

これらの頭文字を取りVUCA「ブーカ」と言います。

「人を大切にする」とは

すなわち時間を掛けてじっくり向き合うこと。具体的には

  • 「良い関係を創ると決める」
  • 「あなたを信じている」
  • 「あなたを輝かせるために夜も眠らず考える」

という想いで相手と向き合うこと。この原則を守ればたいてい素晴らしく成長してくれます。(これはこの本だけでなく、私自身のコーチ経験からも断言できます。)ダイエットで有名なラ〇ザップでいうところの「コミットする!」です!部下の育成について上の3つに上司である自分自身がまずコミットする。そこからすべては始まります。部下の育成に悩まれている方、ぜひご一読をお勧めします。ちょっと分厚い本ですが、ぐっと引き込まれて週末で一気に読めてしまいます。本のリンクはこちら

◆TYCでは、部下の育成をテーマにしたコーチングセッションも好評です。マネジャーとして育成に悩まれている方におすすめです。詳しくはこちら

 

Category :
by