英語って実は職場のフランク&ポジティブな雰囲気づくりにいいかも!

英語って実は職場のフランク&ポジティブな雰囲気づくりにいいかも!

こんにちは。山澤ともです。

TGIFの昨晩、大恩人からのご紹介で初めましての方とオンラインでお話。30分のお約束が、色々相談にのるうちに気づけば1時間30分すぎてました💦たくさん質問をご用意されていて、、「それは全てにお応えしたい!!」となり(成長促進・共感性)。。。長くなってしまったけれど💦楽しかったと言っていただいてよかったです(^^);とってもチャーミングで秘めたパワーをお持ちの女性でした💕

そこでちょっと気になったことが。実は昨晩は金曜日ということもありちょっとお疲れ気味。。。入社1か月で、色々疲れも出てるのかもしれません…。お伝えしたいのはあまり本調子ではなかったので敬語が上手く話せなかった。。。(汗)ということ。

それは最近久しぶりに業務で英語を使うようになり、日本語対応のときに敬語がなくなりつつあり(;’∀’)、、

  1. ロジカルになりすぎ
  2. 結果から話し過ぎる
  3. 敬語が置いてけぼり(;’∀’)
  4. ジェスチャー多い、握手とかハグとかしたくなるし。(馴れ馴れしくて嫌な方もおられるかも💦会社でも先日初対面の方につい握手でご挨拶始めてしまった。。。大丈夫だったか?)

なんだか日本語独特の、間合い、とかハッキリ言わないで残しておく奥ゆかしさとか抜けてたなぁと。英語の感覚にまだなじめ切れておらず英語と日本語が中途半端な状態に。。。初対面なのに、、失礼でなかったかと反省の朝でもあります。。

ただ、英語ってフランクでポジティブなところがいいんですよね。自然と笑顔になるし。ジェスチャー増えるし。握手したくなるし!ハグしたくなる!

新卒で入った会社が英語が公用語で、同僚(日本人ね)と英語でジョーク言いあったり、イタリア人の英語、とか真似したり色々仕事上の会話も英語で楽しんでたなあ。アメリカ支社のえらい人(女性)が日本本社に来られて体調不良になられたときお世話をしたら、帰国のときに「色々ありがとう💕」って温かいハグしてくれたこととか思い出して。スキンシップいいよね!とか。(もちろんセクハラには注意ですが。心がこもってたら違うよね)つい職場だと(とくに管理部門)真面目に、硬くなっちゃいがちってところ、ありませんか?そこに英語が入るといい感じに中和される効果ってあるかもなんて思いました。

 

とまあ週末の朝の独り言でした。

今日は習い事送迎たっぷり3時間コース!!がんばります!

📷去年の七五三💕英語も大好きだけど、着物も大好きです!最近着物の時間取れてない!!時間見つけて着物を楽しみたいと思います!!

Category :
by