コーチングは世界を居心地よくするツール。大げさでなく本当にそう思います。ちょっと真面目な話。

コーチングは世界を居心地よくするツール。大げさでなく本当にそう思います。ちょっと真面目な話。

こんにちは。山澤ともです。

周りでコーチングがブームになっています!うん、これはすごいです。知り合いや知り合いの知り合いなど皆さんコーチングを学ばれています。学ぶ理由は、コーチとして独立起業を目指したい、仕事でのコミュニケーションに活かしたい、プライベートでのコミュニケーションに活かしたい、などさまざま。

これほどまでコーチングが熱くなっている理由は、やっぱり人との関係を良くしたい!という想いが皆さんの中にあるからだと感じています。どんなにモノが豊かになっても、人々が求めるものはやっぱり「心温まる交流」、「お互いに思いやりを持ったコミュニケーション」、そしてそれを堂々と求めてよい時代になったのだなあと感じます。

以前は「きれいごと」として重要視されていなかったことでした。

けれども、デジタル時代のお蔭で、世界はぐんと広がりました。限られた人間関係や世界で閉じ込められた以前と違って、自分から出会いを求め、尊敬する人々とあっという間に繋がれる時代です。そんな方と大切な時間を過ごしたい、思いやりやアサーティブな関係を築きたい、人々がそう思うようになってきたのだと思います。

大げさでなく、コーチングは世界をより居心地のよい場所にするツールだと思っています。

📷写真はコーチングとはなんぞや、とお伝えするコーチングお茶会☕のときのもの。みなさん、それぞれにたくさんの想いをお持ちでとっても盛り上がります!

 

by