強み発掘の意味

強み発掘の意味

こんにちは。山澤ともです。

最近、まわりでストレングスコーチが誕生しています。皆さん、お仕事をされながらの取得なさっていて。素晴らしい向上心!と刺激を受けております。やっぱり強みって人を惹きつけますね。ストレングスファインダ―では誰しも強みがある、という前提です。わたしたちの中にすでに強みはある、という。素晴らしい考え方ですよね!私もそこに惹かれている一人。セッションではストレングスファインダ―(SF)を診断されていらっしゃる方には、資質を伺い進めることもあります。その方が理解が早まるから^^(ストレングスファインダ―について詳しく知りたい方はストレングスコーチ塙英明氏のブログがおすすめです^^)

強みといっても様々。ストレングスファインダ―ももちろん役立ちます。けれどその方の経験だったりお仕事の内容だったりによる強みもあります。私のコーチングセッション、コンサルセッションではクライアントさん独自の強みを探ります。お話を伺いながら分析して、お悩みについて解決策としてご提示したり、ここの強みが素晴らしいですよ、とお伝えしたりしています。

面白いことに皆さんの反応はいつも同じなんですね。例えば

  • 『ええっ?そこが強みなんですか?意識したことがなかったです。』
  • 『初めて気がつきました。。だから今まで同じパターンに陥っていたんですね。。』
  • 『そんな大したことじゃないです!!!みなさん、普通ですよね?』

といったように。

強みはご自身では気がつきにくいのです。たとえば右利きなら、いつもお箸を持つときに右手使わなきゃ!とは思わないですよね?それくらい身近で当たりまえのもの。

強みに気付くことで自分の取扱説明書:トリセツが出来ていきます。自分トリセツがあるとほんっとうに楽です。こういうところでつまづくんだな、こういうところで強みを使えばいいんだ、と分かるから。つまり、わたしたちが私たち自身をしっかりコントロールできるようになれば最強です(^^)周りに振り回されなくなります^^

📷我が家の薪ストーブ。今日は煙突と本体のお掃除に業者さんに来て頂きました^^いやあプロって素晴らしい!コックさんでもパティシエでも、こうした薪ストーブお掃除のプロフェッショナルの方も、手際がよくて早い!仕上げが綺麗!そして動きに無駄がなくて作業している姿が美しいですよね。見入ってしまいました。手際よく屋根に登って分解、本体もバラバラ!そのあとピカピカになって復活!きれいになって子どもたちも喜んでいます^^

by