【プライベートのつぶやき】叔父の思い出。

【プライベートのつぶやき】叔父の思い出。

こんにちは。山澤ともです。

つい最近、可愛がってくれた叔父が亡くなり急きょ大阪へ帰省しておりました。(ヨガレッスン、コーチングセッションを延期していただいた皆さま、お仕事でお世話になっている皆さま、ご迷惑をお掛けしました。無事終えて、栃木に戻って参りました。)

数日前から危篤の連絡を受け、落ち着かない日々を送っておりました。ふ報を聞き、駆けつけて叔父と対面した時はその安らかな表情に安堵しました。本当に穏やかな落ち着いた表情でした。叔父はいつも明るく朗らかな人で、幼いころからほんとうに可愛がってもらいました。家にお邪魔するといつも笑顔で迎えてくれて、ユーモアたっぷり、周りを笑わせてくれました。また仕事でも大きな成果を残した叔父には尊敬と感謝の念でいっぱいです。私には姉と妹、弟がいるのですが、姉、私、妹の3姉妹の性格もしっかり見分けていて、その性格を映し出すエピソードがとっても的を得ていて。。。やっぱり人の上に立つ人っていうのはよく人を見ているのだなぁと思いました。小学生のころ、遊びに行った叔父の家の庭の草むしりを言われたとき、3人3様のリアクションだったとか。(私自身は覚えていないのですが💦)

叔父: 「庭の草むしりしといてくれるか?」(関西弁^^綺麗に手入れされた庭でしだれ桜が美しかった。)

姉 : 「うん!がんばる!(ちゃっちゃっと自分半径20cmくらいで)終わったよ~(^^♪」⇒一生懸命な気持ちはわかるけど質が・・・💦

私 : 無心で一生懸命命じられたことを声をかけられるまでやり続ける。⇒頼まれたことは私心をはさまず一生懸命やる。

妹 :聞こえていない振り(💦)⇒そもそも好き嫌いがはっきりしているので、本人の気が向かないことはやらない💦

「姉妹でこうも違うか~?」(関西弁で^^)というくらい違っていたそうです。みんなが「そうそう~」とうなづくエピソード。(私自身は私ってそんなに一生懸命やっちゃうタイプに見えるのか~と思うのですが💦)コーチングのフィードバックのようなものですね。

さぁ、少しお休みさせていただいて、今日からセッションも再開です。叔父に「とも、がんばってるな!」と言ってもらえるように、自分のスキルを活かして皆さまのお役に立てることを一所懸命やって、笑顔で進みたいと思います。

✐今回、大阪帰省は私一人で。留守中子どもたちを見てくれた夫には感謝の気持ちでいっぱいです。安心して大阪へ向かい叔父とお別れをしてくることが出来ました。いつもありがとう!

 

【現在募集中のセッション&講座】

(1)コーチングお茶会☕

コーチングの良さを広めたい!という思いから自宅サロンでお茶会☕形式の講座を始めました(^^)💕今回のテーマは『パートナ―とのコミュニケーションのコツ☆』お菓子研究家加藤千恵先生直伝のお菓子とともに和やかにコーチングを学ぶ会です。お気軽にご参加くださいませ。詳しくはこちら

(2)コーチングセッション✐💻

・特別価格価格 2万円(2018年12月末までにお申込みの方限定!)

・内容 50分×3回セッション、オンライン(Skype)、※女性の方に限り宇都宮市ゆいの杜近くのカフェで対面セッション可能です。その場合出張費1,000円頂戴いたします。

・条件 2018年12月末までにお申込みの方。お申込みから3か月以内に終了頂ける方。ご感想を頂ける方。

・お申込みはこちら✏️