自分を知る方法。

自分を知る方法。

こんにちは。tomoです。

自分を知るのは難しいとよく言われます。実は自分が1番わかっているようでわかっていないのです。今日は、どうやって自分への理解を深めていくかについて簡単なヒントを。

小さい頃、大好きだったこと覚えていますか。例えば、すべり台、砂あそび、ブランコ。公園では何が好きでしたか?お目当ての遊具に向かって一目散に駆けて行った記憶をたどってみてください。

そこからどんなことが好きだったか、どんなことを考えていたか、小さい頃の自分を思い出してみてください。こんな子どもだった、こんなところがあった、いくつかきっとあるはず。

大人になった今の自分はすっかり忘れてしまったけど、それはあなたの大切な部分です。記憶をたどることも、自分を知るきっかけになります。

ちなみに私は、すべり台が大好きでした。階段を一気に駆け上がるときの、体を思いっきり動かしている感覚が好きでした。そしてすべり台をすーっとすべり降りるとき、頬にあたる風が好きでした。無心になって繰り返し遊んでいました。今ランニングを続けているのも、この感覚がやっぱり好きだからなのかなと思います。

あなたにはどんな風景がよみがえってきましたか?

Category :
by