子育て、子どもが欲しがっているときが与えどき。チャンスを逃さない。

子育て、子どもが欲しがっているときが与えどき。チャンスを逃さない。

こんにちは。tomoです。
我が家には3人の子どもたちがいます。一番上は小学5年生の男の子です。正直なところ彼は勉強は好きな方ではないようで、日々なんとか宿題をこなしているという状況です。
7月に入りまとめのテストがあるというので「ちょっと準備やってみたらー」と言うと珍しくのってきました。自主学習ノートにせっせと漢字練習しています。ちょこちょこ覗くとうん、いい感じです。「終わったー!」と嬉しそうに言うので、「じゃ、ちょっとテストしてみよっか」との誘いにも「うん!」と珍しい返事!!ちょうど夕食の支度中でしたが、一緒にやってみると結構楽しそうに取り組んでいました。
寝かしつけや家事を終えた後、やる気モードの長男を応援したくなって別途自主学習ノートに漢字の予想問題を作って置いておきました。

すると翌日、「疲れたけどやってみよ!タイマーしよ!20分でやるぞー。」とやる気モード。「いいねえ、がんばって!」とまたまた夕食の支度中の私。

するとすると!!

「終わったー!うわぁ、ママ!10分で出来たよ!ちゃんと答えも合ってる!」
「すごい!いつもの半分以下の時間じゃん!やっぱり頭いいんだよ!」(→本気でそう言っちゃう私。スミマセン!親ばか全開です!)

今回、とても大事な経験をさせてもらえました。子どもの「学びたい・やってみたい」というときが与えどきということ。日常に追われてつい後回しにしがちですが子どもからのサイン、見逃したくないなと思いました。毎日ママ業、確かに忙しくなりがちですがこんな経験があるからまた頑張れるんですよね。子どもが達成感を感じた一瞬に関われたことが嬉しいし、宝物です。

ママは全力で応援するよ!

Category :
by