【起業こぼれ話】起業3年目のホンネ。3年がむしゃらに進んで見えてきた『仕事の本質』

【起業こぼれ話】起業3年目のホンネ。3年がむしゃらに進んで見えてきた『仕事の本質』

こんにちは。
山澤ともです。

私事で恐縮ですが、起業して3年目を迎えました。とはいえ最優先の仕事は3人の子どもたちの母親業です。そのため『できることをできるときに出来る範囲で』のペースでお仕事をしてきました。3年目の今は、パラレルキャリアで大学教授秘書、おうちサロンコンサルタント、セミナー講師、ヨガインストラクター、そしてコーチの卵として活動するようになりました。
今日は起業3年目のホンネを。3年がむしゃらに進んで見えてきた『仕事の本質』について綴ってみたいと思います。ちょっと長いのでお時間あるときにどうぞ。

私は起業前から起業1~2年あたりまで、ビジネスセミナーや自己分析セミナー、心理学セミナーなどたくさんのセミナーに行ったり、著名な憧れの方(料理研究家の行正り香さんなど)に会いに行ったりコンサルティングやコーチングを受けたり勝間和代さん主催の勝間塾に入ってみっちり勉強したり。入ってきたお金は全て自己投資、人に会うことに充てて色々なことに取り組んできました。

色んなご縁のおかげで周りに強みを見つけて頂き、今はオファーを頂く形でお仕事をさせていただいております。そんな中、自分から「やってみたい!」と思ったのが現在スクールに通っているコーチングです。

✍コーチングの良さについてはこちら^^

コーチングを学べば学ぶほど、『人間関係を円滑にする大きな力』に気づきました。また、思いもよらぬ副産物がありました。経験のためセッションを重ねる中で、コーチとしてのスキルアップだけでなく自己を深く知ることにつながっていったのです。コーチングの素晴らしい力を知るに付け、やってみたいという想いが湧いてくるけれども一方で「ニーズがあるのだろうか」とかなによりオファーを頂く形で仕事をしてきた私にとって自分から営業をすることはまったくの未経験で怖いことですらありました。今だから言えるのですが最初のセッションの募集は、自分の中でハードルがとても高く、越えるのにとても時間が掛かることでした。

そんな中、先日あるセッションでずっと忘れていた夢を思い出しました。それもセッション中、クライアントさんからの何気ないひと言で。
『山澤さんの話をほかの仲間にも聞かせてやりたいなぁ。『話を聞く力』が素晴らしい。それにコーチングとは関係ないのにそのポイントも分かりやすく説明してくれてとても有意義でした。これを知っていれば仕事のスキルアップに役立つこと間違いなしだから。』とおっしゃってくださったのでした。
そのセッションのあと、一人で振り返りをしたときのこと。おほめ頂いたことを思い出し「何かお役に立てることないかなあ」と思ったときにふっと思い出したのです!『企業で人材育成研修の仕事をしたい』という夢を!

実は、新卒で入社した一部上場企業で当時入社2年目にもかかわらず新入社員研修の企画と実施という大きなお仕事に携わらせていただきました。「人を動かす」、「人に分かりやすく伝える」、「人と人を繋ぐ」、すべてにやりがいを感じ必死になってやり遂げたこと。そしてそれを役員の方に高く評価していただいたことがとても嬉しかったのです。

そんな昔のことを鮮やかに思い出したのでした。コーチとしてスキルアップのためのコーチングセッション。そのクライアントさんから私自身が忘れかけていた夢を思い出させていただくことになり、本当に驚いています。夢を描いた当時はどうやって叶えるかなんてなんにも分かりませんでした。ただ達成感と認めてもらえたことが嬉しかったという過去の嬉しかった経験からの夢でしかなかったから。
それが、紆余曲折を経てまた私の目の前に現れました。
『聞く力』があるとおっしゃってくださったクライアントさんとのセッションから。
とてもわくわくして、一気に企画書を書き上げました。『選ばれるビジネスマンになる!ヒアリング力向上講座』といったようなテーマで。ぶしつけかもしれないと思ったけれど、「お役に立ちたい」という気持ちの方がつよくて『エイヤっ』とその方へ送信。
結果はどうなるかまだ分からないけれど、こんな風に行動ができたことが自分の中でとても大きな経験だと思っています。少しでもお役に立てるようにブラッシュアップして焦らず一歩ずつ進めばいいのだと思えます。

起業1年目の私なら、「やりたいことを最優先!私が一番好きなことでみんなによさを伝えたいこと!」が正しいと信じ、いきなり「人材育成コンサルタント」として活動しようとしていたと思います。けれどそのやり方で別事業で起業1年目こっぴどく失敗し💦(それはまた後日に^^;)「強みは周りに見つけてもらう」、「GIVE5乗の精神」でひたすら走ってきて、オファーを頂いてお仕事をする今のスタイルに至ります。

そんな中、ふと出会ったコーチング。そのセッションで忘れかけていた自分の夢を思い出すなんてすごいご縁だなぁと思います。

仕事の本質なんて難しそうに書いちゃいましたが、実は、簡単なこと。
『起業したんだから自分が一番好きでやりたいことを提供する!!』にこだわっているのは非常に危険なのです。

それよりも、『得意なことで役立つと言ってくださることに集中する』。好きの量はそれほど多くなくっていい。

ということ。

今回のセッションでとてもそれを感じました。
どう進むかはまだ分からないけれど、『企業で人材育成コンサルタントとして活躍している自分』も『なりたいLIST』に入れました^^

ご縁に感謝いたします。

コーチとしてますます精進したいと思います。

長文おつきあいくださり、ありがとうございます。

【コーチングセッションあと1枠募集中です。詳しくはこちら

■セッション後の満足な私^^
 『お話をしっかりとお伺いし、分析してまとめる』こともよくおほめのお言葉をいただくことです。強みを見つけてくださった方々のお蔭で今の私が居ます。ご縁に感謝です。

Category :
by