「東西SF(ストレングスファインダー)コーチ対談@梅田」に参加、ストレングスファインダーの本質を知る。

「東西SF(ストレングスファインダー)コーチ対談@梅田」に参加、ストレングスファインダーの本質を知る。

「東西SF(ストレングスファインダー)コーチ対談@梅田」に参加して来ました(o^^o)
関東からはなわひであきコーチ関西吉岡里栄子コーチというコーチがお二人♪という贅沢な対談です!

ストレングスファインダーについてそれぞれのコーチからご説明だけでなく参加者のワーク、質問タイムという双方向での形でしたので当事者意識をもって楽しく学べました。
特に印象に残ったのは、はなわひであきコーチの「ストレングスファインダーは自分自身、自分の強みは持っていない人のために使う。」というお言葉、資質にまずは正面から向き合うことの大切さを学びました。そのお話を受けて吉岡コーチがホワイトボードにジグソーパズルの絵を描いてくださり、「どなたにもパズルのピースのように凹凸があり、周りと組み合わせて使うもの」とのご説明が。ストレングスファインダーの本質に触れられたように感じました。自分が持っていない資質で他人が持っている資質を羨ましい・欲しいと思うのではなくまずは自分の強みにフォーカスすること。
自分の資質を嫌うのではなく、受け入れること。そこから周りへの貢献が始まると感じました。私が個人セッションでいつも心掛けていることがお二人とも大事になさっていることだと分かりとても勇気づけられました。「すでに持っている」のですよね。強みを。誰もが。
大きな学びを得られて幸せです!個人セッションでより充実したサポートをして行きたいと思います。どんなお話もストレングスファインダーに絡めてお話されるので馴染みのない資質もぐっと身近に感じられました。

お二人のストレングスファインダーへの思いと、他者貢献のお気持ちを感じストレングスファインダーの理解をより深められました。ありがとうございます!
学びを活かしてお役に立てるよう精進していきます。

写真は、講座の様子です(o^^o)♪

Category :
by