中禅寺湖大使別荘にみるインテリアのヒント

中禅寺湖大使別荘にみるインテリアのヒント

こんにちは。山澤ともです。

先日栃木県中禅寺湖の各国大使館別荘巡りに出かけました。

現在、栃木Destinationcampaignのため特別公開中のベルギー王国大使別荘、英国大使別荘、イタリア大使別荘へ。
いずれも古い建物ならではのインテリアが大変素晴らしく勉強になりました。
今日はそこで感じたインテリアのヒントを。

外国のインテリアに感じることは、外と内の一体感作りが上手であること。
窓から中禅寺湖が一望できる位置にテーブルやリラックスできるチェアを置いて、中にいながら外を楽しむことを大切にしていることが感じられます。

また、フォーカルポイントといって、インテリアの 見せ場の作り方がとても上手です。例えば階段の下、窓と窓の間の壁面などちょっとしたところにテーブルとランプや写真盾、絵画などが配置されさりげなく室内がデコレーションされていてます。

興味のある方はぜひ中禅寺湖へお出かけくださいね。
標高1200mにあるため、空気が澄んでとっても気持ちの良いところです。

■写真は英国大使別荘でのティータイム。
現在英国菓子教室へ通っているので、英国大使館別荘ではスコーンをとお茶をいただくことが夢でした^^
イギリスバーレイ社の茶器、ウィリアムモリスの壁紙、そしてウエッジウッドのティーセットなど、イギリスを堪能できる空間でした💕

Category :
by