ストレングスファインダ―「内省」との上手な付き合い方。

ストレングスファインダ―「内省」との上手な付き合い方。

こんにちは。山澤ともです。

ストレングスファインダ―でTOP5に内省がある私。ついつい考え事をしてしまう傾向にあります。悩み事なんて振ってきた日にはもう。。。。。
そのせいか、肩凝りがひどい!!頭を使いすぎてしまうのですね...。正直、ヨガインストラクターである私でもヨガやストレッチでは追いつかないほどになってきております…。
そんな中、今日職場で『わ!肩ゴリゴリですね!!!』と驚かれてしまいある変化が起こったのでそのことについて書いてみたいと思います。

実はこれまで、「肩凝りひどいなぁ、内省持ちで考えすぎる傾向があるからだよね。何とかしよう、何とかしたい」と思っていたのですが、この一言で考えが変わりました。

『ストレングスファインダ―でTOP5はとても強い自分の性質なので、無理に抑えることはしない!』

そう、受け入れることにしたのです。

そしたら、不思議なことが。

とっても気持ちが楽になったのです。

この瞬間、どうしようもないことを無理に変えようとするより、受け入れて対応策を考えることの方がいいのだな、と理解しました。

私のように内省が強い方は、きっと反動で肩凝りや頭痛などあるのではないかなと思い、ブログに書いてみました。内省による不快な症状をゼロにしようとするのではなく、受け入れて対処する、に変えてみてください。それだけで気持ちがぐっと楽になると思います^^

ストレングスファインダ―TOP5は抑えようとしても抑えられないもの。上手に付き合って楽しい自分で生きてゆきたいですよね^^

by