三ツ星レストラン「ジョエルロブション」にてマナーを学ぶ。

三ツ星レストラン「ジョエルロブション」にてマナーを学ぶ。

女性のキャリアとビジネスを応援強みコンサルタント山澤ともです。

先日、東京の格式あるレストランにてテーブルマナーを学ぶ会に参加しました。主宰は「世界にひとつのmy ライフスタイル」セミナーを広く開催されている野田千穂さん。海外と繋がり、世界各地でお仕事をされているライフスタイルを送られている素敵な女性起業家です。

伺ったのはレストラン界最高ランクの三ツ星をもつ東京恵比寿の「ジョエルロブション」。フランスの古城を思わせる優雅な個室で最高のサービスとお料理を堪能してきました。同レストランのエグゼクティブソムリエ信国武洋さんからもワインはもちろん、フランスでの修業時代のお話などとても貴重なお話を伺えるという幸運にも恵まれました。信国さんは仏語もままならず、就職のツテもないまま、さらには帰る道を断つため片道切符(!)でフランスへ行かれたそうです。やはり成功される方は行動力がある!!と思いました。

ドレスコードのある素敵な空間でのお食事、集まった方がたも華やかな装いで背筋がピンと伸び、とても気分が上がる会でした。参加者全員の背筋が伸びた姿は本当に美しかった!そして一番印象に残ったのは千穂さんのお言葉。「体験すること。それが一番大事。」千穂さんはCA時代、先輩方に連れられて素晴らしいレストランでのお食事の機会をたくさん得られたそうです。そういうシーンでの経験こそが今の千穂さんの美しさやエレガントさを作っているのだなぁと感じました。

今回体験してみて思ったことは3つ。
一つめは女性としていつまでもエレガントでありたいなら「思う」だけでなく、こういった「エレガントさを求められる素晴らしい空間を体験する」ことが本当に大切なのだということ。今後もこういった機会があれば積極的にお出かけしたいと思います。

二つ目は今回のように背筋をまっすぐにして座り続けるには何よりも「腹筋と背筋」!!!私の主宰するヨガのレッスンでもお伝えしていることと同じ!!やはり美しさは努力が必要だと再認識した次第です。私が主宰するヨガその他の講座でも今回のジョエルロブションで得た経験、感じたことを皆さまにお伝えしてゆきたいと思います^

三つめはは将来の夢が生まれたこと。ジョエルロブションのような三ツ星とまではいかないかもしれませんが、将来、主宰するサロンで女性としてエレガントさが必要なシーンを提供できたらという夢が生まれました。東京に出ずとも栃木でエレガントなシーンを提供し、体験できるサロン。美しくてエレガントな女性って同性の女性からみてもとても素敵ですよね。(私は素敵な女性たちは街を社会を明るくすると信じています!)

最後に、参加者を緊張させない素晴らしいサービスをしてくださったジョエルロブションの信国武洋さん、そしてこのような素敵な会を催してくださった野田千穂さん、心から感謝いたします。