アサーティブ。相手を尊重しつつ自分の意向をきちんと伝える技術。大切な人とのコミュニケーションに悩む方に。

アサーティブ。相手を尊重しつつ自分の意向をきちんと伝える技術。大切な人とのコミュニケーションに悩む方に。

こんにちは。女性のキャリアとビジネスを応援強みコンサルタント山澤ともです。
アサーティブという言葉、ご存じですか?簡単に言うと「相手を尊重しつつ自分の伝えたいことをきちんと相手に伝える技術」です。7つの習慣で言うところの「Win-Winを考える」と同じですね。言うは易く行うは難し。これがなかなか難しいですよね。
しかも、一番身近で大切な人にこそご自身の思いを上手く伝えられずに困っている方は多いのではないでしょうか。実はつい先日そんな一幕があった我が家。そこで私なりに考えたアサーティブの一歩をご紹介したいと思います。少しでもご参考になれば幸いです^^

私事で大変恐縮ですが、先日家族間でどうしてもうまく伝えられないことがありました。家族という一番近くて大切な人だからこそ甘えが出て感情的になりがち。そう、つい感情的になってしまったのでした。最終的には、相手も歩みよってくれてこちらの意向が伝わったのだけれど、「もっとアサーティブに伝えられたよね…。」と後ほど深く反省。
「伝え方が9割」という本がベストセラーになるように、本当に伝え方ひとつで人間関係が180度変わります。(はい、経験があります💦)

感情的になったり、甘えが出たり、冷たい言い方になったり、それは大切な人だからこそなんですよね。「大切なあなた」だからこそ、「伝えたい思いがある」、ここの部分をまずしっかりと相手に伝えてゆくことが大事なんだなぁと思った次第です。少しずつでよいからアサーティブに近づいてゆきたいなと思いました。

身近な方とのコミュニケーションにお悩みの方、お役に立てれば幸いです^^

by