引き寄せの法則。がんばる?がんばらない?どっち?

引き寄せの法則。がんばる?がんばらない?どっち?

おはようございます。女性のキャリアとビジネスを応援強みコンサルタント山澤ともです。

引き寄せの法則、よく耳にしますね。がんばらないで引き寄せって起こると思いますか?答えは半分YES,半分NOです。皆さまは実際に引き寄せが起こったことがありますか?難しく考えなくてOKです^^例えば、おいしいお菓子が食べたいなぁ♪と思っていたら職場でいただいた♡、とか、イメージしていた洋服がドンピシャで見つかった!サイズもピッタリ!とか。そんな程度?と思うかもしれませんが、「そんな程度」でも充分引き寄せです^^私の周りでは良く聞きますし、私自身良く起こります^^♬
半分YES、半分NOといったのは、こんな風に願うだけで叶う場合もあればそれだけでは足りない場合もあるからです。

つまり、「本当にやりたい仕事と出会った!」とか、「クライアントさまとご縁が出来た!」とかより大きなことの場合は「願う」、「願ったあといい気分でいる」だけでは実現が難しいということ。

ではあと何が必要か。

それは「行動」です。
例えば本当にやりたい仕事と出会いたいならちょっと「がんばって」・「行動」してみてください。がんばるといっても何も無茶をする必要はありません。今の仕事に「一生懸命打ち込む」、「誰よりも周りに貢献する」、不思議ですがそうすることで自分の心の声が聞こえたり、本来の自分は何をすべきかが見えてきたり、はたまた周りから思いもしなかった仕事のオファー(職場転換や他社からの引き抜きなど)が起こったりします。まずは今の状況で精いっぱいやってみる。ここでいう「がんばる」は、「”つべこべ言わずにやればいいんでしょ”という投げやりな「がんばる」」ではなく、「すでに仕事をするチャンスが与えられていることに感謝し、周りに貢献できることを「がんばる」」、ということ。

「今の仕事は向いていないかも…」とか「やりがいが感じられない…」という気持ちがあるかもしれません。けれど今はちょっと横においてみましょう。「今の仕事は本当にやりたい仕事ではないかもしれないけれど、仕事をできるだけの健康な体があって、職場において自分の居場所がある」というように「ある」ということに目を向け感謝の気持ちを持ち、周りに貢献してみること。自分ができる精いっぱいのことを周りに差し出す、そういう行動をしてみてください。大した経験のない私ですが、置かれた場所で一生懸命周りの役に立てるような行動をすることで良い変化を経験したことは一度や二度ではありません。今の仕事と出会ったのもこの経験があったから。また私自身のこの経験からクライアント様にも同じようにお伝えして、「がんばる」を実行してくださり天職と出会った方もいらっしゃいます。きっとあなたにも必ず素敵な変化が訪れると思います。願う+行動で「引き寄せ」は実現できます^^

写真は庭に咲いたアジサイ💠こんもり感が好きです^^