学んだことを活かす方法。

学んだことを活かす方法。

おはようございます。
女性のキャリアとビジネスを応援・強みコンサルタントともです。

今年に入ってプロブレム・ソルビング(問題解決、プロソル)やスラックの必要性を説いた行動経済学などについて学んでいます。

学んでみて思うことを書いてみたいと思います。

それはいろんな学びがあるけれど、学ぶ行為自体に満足するのではなくて些細なことでも自分ごとに落とし込むことが大切ということ。
高度な難しいことを説いていても根底にあるのは互恵、Pay Forwardだったり、相手を自分と同じように大切に扱うことだったりと人間として大切なことです。

難しい内容だったとしてもその中から、自分ができることをひとつでもいいから見つけて実践してみることで初めて学びは生きるんだなぁと感じています。

そんなの当たり前!と言われるかもしれないけれど、このことに本当に気づいたのは2年前です。それからコツコツできることを実践して、本当に人生が変わりました。
実はそれまでは『学ぶこと』自体が楽しくて学ぶだけで満足していました。そこから一歩踏み出して学びを自分の暮らしにどう役立てるか、周りの人にどう役立ててもらうか、と考え出したら人生が変わりました。それでいまのお仕事と出会いました^^

受け手ではなく自分主体で考える。

やり方はカンタンです。
自分ならどうできるかな、どうやれるかな?どこか周りに役立てる情報はないかな?そんなアンテナを張るだけ^^

お試し下さい^^♫
昨日ご紹介したお片づけ本に載っていたフライパンの収納方法を実行💫とっても使いやすくなりました^^些細なことかも知れないけれど学んだことを実行してみる。だめなら別の方法を探す♫過程も楽しみながら^^

Category :
by